出荷前測定内容

電池測定

 

 

 

バッテリーセルの状況確認。

内部抵抗値を測定し、電池個々の状況を把握します。

 

電池をユニットとして組み合わせていくとき、個々の電池の状況を把握するのは大事な作業です。

この選別された電池でユニットを組んで、バッテリーとしていきます。

 

起電力として表示される電圧は、電池に電流が流れていないときの電圧となります。そこに、電池に電流が流れ電圧降下を起こし、起電力電圧よりも低下してしまいます。

その状況を確認する装置になります。


容量測定

 

出荷される前の20Vまでのバッテリーの容量を測定する器械です。

ユニットとして組み込まれた電池が、容量通り測定できるかチェックチェックしてから、全てのバッテリーは出荷されます。

容量・電圧・電池温度が測定できます。

 

電池1個から測定できるので、ユニットバッテリーの個々の電池の状態も確認できます。

弊社以外のバッテリー状況確認依頼も頂きます。

 



高負荷テスト

 

 

この機器は65Vまでのバッテリーを測定できます。

また、放電容量も最大80Aまで放電できる器械です。

 

主に弊社24V、36Vのバッテリーの高負荷テストに使用されます。

例えば36Vエレキの最大出力時の電流値は35Aほどです。

36Vの出荷前には、40Aの放電電流で70Ahの36Vバッテリーを放電させます。

約1600Wの電力を2時間弱続けます。

 

 

 


株式会社

エヴォルテックジャパン

 

お問い合わせ

info@evoltec-japan.com

電話: 03-5875-6515

住所:〒124-0022

東京都葛飾区奥戸4丁目11番9号