バスボート用エンジン始動用バッテリーについて

エンジン始動用バッテリーは、エレキモーター用のバッテリーとは異なり、車やボートなど車両から充電を受ける事になります。

そこで重要なのは、車両からの充電電圧を考慮しなければいけません。

また、バスボートのエンジン始動用バッテリーは他の点も考慮しなければなりません。

それは、エンジン停止時に魚探やポンプ等の駆動用バッテリーも兼務する使用方法が多く、ある程度の容量が無ければ放電後のエンジンスタートがままならないだけではなく、バスボート自体にも悪影響を与えます。

多くの方は、エレキモーター用の鉛ディープサイクルを使用されるケースがあるようですが、鉛ディープサイクルバッテリーは通常のエンジン始動用バッテリーと構造が違う事から、ただでさえエンジン始動には抵抗値が高く不向きです。

 

そこで、弊社では2種類のバスボートエンジン始動用バッテリーをリリースしております。

これは、エレキモーターのバッテリーとしてもご利用いただけます。

*弊社のエレキモーター専用のレッドラインシリーズ(12V)との異なる点は、電圧の違いになります。

エレキ専用バッテリー 最大充電電圧12.6V(レッドライン エレキ専用)

エンジン始動&エレキ兼用バッテリー 最大充電電圧14.6V(グリーンライン エンジン始動&エレキ)

2Vの電圧の違いがあります。

2Vの電圧の違いから、エレキのみで使用した場合はグリーンラインの方がより速いスピードが出ます。

 

◆軽さとより大きい容量確保を目的として製作→エレキ専用リチウムバッテリー(レッドライン SE-12750/SE-121000/SE-241000)

 *このバッテリーではエンジン始動は出来ません

 

◆バスボートエンジン始動用として製作。エレキモーターにも使用可能。(グリーンライン EV-12150/EV-12225)

 


EVOTEC EV-12150


バスボートエンジンスターター用&エレキモーターバッテリー。

重量が7.4kg。バスボートの軽量化につながります。

50Ahの容量ですので、多くの魚探やポンプ等の駆動を併用を考える場合は、より容量の大きEV-12225をお勧めします。


EVOTEC EV-12225


バスボートエンジンスターター&エレキモーターバッテリー

魚探やポンプ等の併用時を考慮して75Ahまで容量を増やし製作。

エンジン始動と多くの電力を併用し使用する場合はこのバッテリーご使用ください。

 


EV-12225使用時のクランキング動画