EVOTEC エヴォテック バッテリーカットボックス取付け事例 KAWASAKI FX400R レーサー

日光チャレンジロードレースに参戦中のKAWASAKI FX400RのレーサーにEVOTECカットボックスを取付けました。

オフシーズン中等、走らないときはめっきり走らないレーサー仕様の車両はついうっかり動かそうとするとバッテリー上がり・・という話を良く聞きます。

走行に支障をきたさない位置、管理しやすい位置にうまく収まっています。

 

マイナス端子を外すことは難しい話では無いですが、カウルを外すのが手間だったりと、結構バッテリーを上げてしまう事例は多いです。

そんな問題をEVOTEC バッテリーカットボックスは解決します!

 

高価なリチウムバッテリーを長く使用する秘訣は車両を動かさないときは通電を止めること。

繋がっていないリチウムバッテリーの放電率は約1%~3%/月。

鉛バッテリーの放電率は約30%/月。

 

リチウムバッテリーはもちろん、バッテリー購入時にEVOTEC バッテリーカットボックスの導入もご検討下さい。

 

 

協力店舗:EVOTECエヴォテック リチウムバッテリー取扱販売店

Nots Garage

埼玉県三郷市東町369

TEL:048-948-7597


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください