リチウムバッテリーにはオルタネーターが重要!!    ~ランサーEVO9~

リチウムバッテリーは軽く、高出力!!と良い事ばかりではありません。

充電が大事です。

 

ランサーEVO 9は、大変リチウムバッテリーのお問い合わせのある車です。

ただ、ランサーEVO9に関わらず、オルタネーターの発電量が落ちている事があり、充電電圧が足りず、バッテリーが充電されないという事があります。

 

車の発電を司るオルタネーターは、大変バッテリーにはやさしい充電器と言えます。

13.5V~14,6Vの範囲での充電電圧を必要とするリチウムバッテリーはもってこいの充電器ですが、鉛バッテリーと比べるとシビアな充電管理が必要となります。

 

このランサーEVO9は、オルタネーターをリビルト品に変更、アイドリングから13.8V以上と高めの電圧を発生していますが、5000rpm域でも14.56Vで止まり、それ以上上がりませんでした。

 

リチウムバッテリーに交換で、大きさにもよりますが、10kg以上の軽量化が見込めます。

コストパフォーマンスとしては良い軽量化となりますが、その前にお車のオルタネーターのコンディションをお確かめください。

オルタネーターのコンディションが良いと、容量の小さいリチウムバッテリーで十分長いライフでご使用いただけます。

 

搭載バッテリー EV-600

取材協力 

合同会社アッジオクリエイト

千葉県柏市豊四季5-1

http://www.aggiocreate.com

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください