EVOTECレッドライン・ディープサイクルリチウムバッテリー SE12750 放電テスト

ディープサイクルバッテリーとは、スターターバッテリーとは違い、小さい電流を長い時間使用する事を目的としています。

このSE12750リチウムディープサイクルリチウムバッテリーは、バス釣り愛好家の方々から要望を受けて制作したバッテリーで、このGW中にエレキモーターに装着し実践テスト開始です。

しかし、その前にどれほど長い時間電気を取り出せるのでしょうか?

また、深電させて電池を壊さないように、8.5V付近で過放電保護装置が働きますが、その作動も確かめるためのテストをしてみました。

 

車両に装着して、ヘッドライト(HID&バルブ)を点灯させて放置するテストです。(エンジン停止状態)約11A程の電流をただただ取り出す地味なテストです。

11Vまでは1時間で約0.4V消費し、11Vをきり10.3Vぐらいまでは、1時間で約0.2Vを消費に抑えて粘っています。

10Vをきると、1時間で1.3V程消費して消費ペースが早まり、過放電保護機能が作動して終了でした。

ただ、8時間ほど電気を取り出せたことは、エレキモーター使用には好条件です。

この小さなバッテリーでどれほどバス釣り愛好家の方々の役に立てるか楽しみです。

25kgのバッテリーが6.6Kgで済むかもしれません。

ゴールデンウィークに実践テストを行う予定です。

 

次回のEJブログ・レッドライン記事をご期待ください!!


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください