リチウムバッテリーのメリット「 スペースの有効活用」

鉛バッテリーとの比較でリチウムバッテリーの目視できるメリットと言えば、「軽さ!!」ですが、もう一つ「小さい!!」という事も言えます。

小さいと何がメリットかと言えば、スペースを有効活用できる!!という事です。

 

この車、シトロエンDS3 スポーツシック 1.6ターボ車ですが、標準鉛バッテリーの大きさは奥行きが175mmございます。弊社リチウムバッテリー(今回はEV-480)の奥行きは87mmと半分以下、このスペースを有効活用しようという事です。

写真の緑の部分に何を持ってきたかというと、車の頭脳を司るECUです。計ったように見事に収まります。これにより、エアクリーナーも難なく装着できています。

それほど大きくないエンジンルームのスペース有効活用は、社外パーツの取り付け等には必要となりますよね!!それにリチウムバッテリーを利用してスペース確保するのも良いかもしれません。

また、重量は弊社リチウムバッテリーが約1.8kgで、標準鉛バッテリーが16kgですので、約1/9になりました。

 

取材協力 (有)アールエスウーノ

HP http://rsuno.com/

 

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください