SE-12750を36Vエレキモーターに使用インプレ ノリーズプロスタッフ鶴岡さん協力の元

今回は36VエレキモーターにSE-12750を3台直列にしたインプレの報告です。

ノリーズプロスタッフ鶴岡さんが、嫌な顔一つせず!?協力してくださいました。

1日中協力してくださった鶴岡さんには本当に感謝いたします。

 

まず、鶴岡さんもリチウムバッテリーを使用した事も無い為、恒例の重量チェックです。

鶴岡さんはプライベート時は鉛バッテリーの105Ah、大会時は鉛バッテリー115Ahとの事です。

両方とも24Kg程ある重量級のバッテリーです。これを3台(約72kg)設置するというのは、かなりの重労働なのか、初めてリチウムバッテリーの重さを体で感じた鶴岡さんはこんな感じでした。


鶴岡さんの特に右側の画像が、ブログを見て下さった方々から「ウソ臭い」とか「重そう」など言われないように、助っ人画像も入手しておきました。

鶴岡さんスミマセン!!


なんとも説得力のある。軽さが疑いもなく伝わってきます。今回のテスト使用する,SE-12750 弊社リチウムディープサイクルバッテリー(6.6Kg)です。

貸ボート屋さんの言わずと知れた、松屋さんの若旦那です。(鶴岡さん冗談です!!)

 

実は若旦那さんは、鶴岡さんが本当に助っ人依頼をされていたようで、初めてのリチウムバッテリーテストという事で、一抹の不安とエレキを酷使する事を考えてくれていて、止まった(バッテリーが終了)時の助け舟をお願いされていたようです。

それではテスト開始です。

コンディション

日時:10月5日(木)

場所:新利根川

天気:晴れ (風は無風から少し強くなりました。)

使用エレキ:モーターガイドX5 36V 105lbs 

エレキ使用バッテリー:EVOTEC SE-12750×3台 最初の電圧:36.97V

使用魚探:ハミングバード ONIX10 1台/ホンデックス TM5700C

魚探使用バッテリー:EVOTEC EV-12100×1台 

スタート時刻:6時45分

 

 


左がスタート時のエレキモーター全開時の使用電流値です。37V弱時点の電流値は39Aほどです。右が魚探2台使用時の使用電流値です。2.9A弱です。

そんなこんなで、スタートしてからどれくらいたったでしょうか?

電圧やら電流の測定をしていたら、鶴岡さんバスをゲット!!です。

初心者の仲間内にも入れないドシロウトの私は大きさにビックリ!!

鶴岡さんは満足してない様子です。

1時間経過

7:45 35.77V

2時間経過

8:45 35.60V

3時間経過

9:45 35.17V

画像撮影なし

4時間経過

10:45 34.77V


電圧を細目に測定し、私たちの釣行はというと........

セブンイレブンを過ぎ...

圏央道も過ぎ...

青い鉄橋なようなところまで


鶴岡さんもこれでもか!!という具合に次々にバスをゲット!???

すみません。誇大表現となってしまいました。皆様のご想像にお任せします。

 

バッテリーの方は順調で、鶴岡さんにはエレキが壊れない程度に、何度も全開にして頂き、また距離も来たことが無いほどの奥地まで来て頂きました。

 

バッテリーの方も電圧はまだまだ残っている状態。エレキの電流を測定していると、気が付いたことが・・・・・。このエレキ省エネです。

 

エレキの使用段階別電流値

ボリューム1:0.7A

ボリューム3:6A

ボリューム6:18A

とボリューム別の使用電流が大きく違う。

鶴岡さんに聞くと1年半前ぐらいに購入との事。私が今まで測定してきたエレキは、これよりも前の製造されたもので、使用電流が大きくちがう。バッテリーがもつかどうかは、使用エレキの新旧にも左右されるようですね。

 

5時間経過

11:45 34.67V

画像無し

 

6時間経過

12:45 33.79V

画像無し

7時間経過

13:45 33.32V

8時間経過

14:45 32.74V


鶴岡さんが「なんかバッテリーが弱くなる事を想像していたので、なんか残念です!!」と驚愕の一言。終盤にかかり「エレキ全開にしてみます」とバッテリーに挑戦すべく、エレキ全開モードに!!

9時間経過時15:45 32.50Vになっっとき、泣きの最後の全開と鶴岡さんがバッテリーに最後の挑戦を挑みました。この時の全開時の電流値は33.2Aでした。

 

電圧:最初 36.97V 9時間経過32.50V 4.47V低下

電流(全開値):最初39A 9時間経過33A 6A低下

9時間経過後の電圧と電流の測定値です。

鶴岡さんの最後の全開走行を終了し、16:15に釣行は終了しました。

最後の電圧は32.07Vです。バッテリー1個の残電圧は約10.7Vです。これですと鶴岡さんのエレキの場合は、ボリューム6(18A)の使用電流値でおおよそ約2時間程の走行が可能な残電圧値です。ボリューム3(6A)であれば6時間程走行可能かもしれません。

魚探のリチウムバッテリーも完走です。

最初13.7V 終了時12.4V でした。

 

やはり最新エレキは省エネです。

鶴岡さんに感想を頂きました。

 

もちろん持った時の感想は、「びっくりの一言」腰がやられる心配は無くなる!!と思いました。使用時の感想は「タレ感がほとんど無い!!」「トップスピードも時間経過によって落ちた体感は無かった」。12フィートの船で大人二人の釣行でこのような体感ならば、全然使えると感じました。

しかし、軽い事による船のセッティングに少し不安がある。バッテリーが3つで約52kg軽くなり、船の後ろにバッテリーを積んでいるが、船の鼻先が前のめりになり、バランスが悪くなるのではないか?

 

上記のような感想を頂きました。

 

私も大変勉強になりました。

エレキを酷使してくださり、また1日中お時間を頂いた鶴岡様ありがとうございました。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください