SUZUKI GSX-R600(L7)、シートカウル内にカットボックス取付け

SUZUKI 2017年式 GSX-R600(L7)にカットボックスを取付け。

 

シートカウルの隙間も全く問題無く取付け可能。

 

対応するカットボックスは、

スタンダードモデル 40cmとなります。

 

※写真の厚被膜の青色配線をご希望の場合はオーダーモデル・40cm・配線色 青色となります。

高年式の車両にカットボックスを使用する際の注意事項があります。

 

高年式車両は電子制御が多く、イグニッションOFFにした直後もECUが作動している場合があります。

 

イグニッションOFFの後すぐにカットボックスのスイッチをOFFした場合、次のエンジン始動時にエンジンが掛かりにくくなる、アイドリングが不安定になる等の症状が出る場合がございます。

 

上記症状についてのトラブルに関して弊社は責任を負い兼ねますので一定の時間をおいてからのカットオフをお願いいたします。