弊社リチウムバッテリーのいろいろな使われ方!!

いろいろな用途に使用されるリチウムバッテリー

車のスターターバッテリーからエレキモーターのバッテリー、また魚探用バッテリーと弊社バッテリーには種類がありますが、そのバッテリーが多方面でも使用される機会が増えてきています。

 

例えば・・・・・・・・

とある遊園地のアトラクションに使用されているバッテリーが、エレキモーター24V用に販売しているSE-241000バッテリーが使用されています。

この乗り物は、10Aから最大負荷時25Aほどの電力を使用する乗り物で、鉛バッテリーでは直ぐに1日もたなく終わってしまう為、リチウムバッテリーを選択されています。

鉛バッテリーと比べると、定格電圧も高くなる弊社24Vバッテリー。1日の電力提供はもとより、速度のスピードアップにも貢献しています。

 

次に紹介するのは・・・・・・・・


これは道路工事の電飾看板です。

道路工事でよく見かける看板ですが、車通りが少なくなった夜中から、朝方まで電飾を照らしながら使用する看板の電力供給源に、弊社魚探用リチウムバッテリー、SE1230が一部使用されています。

2A〜3Aの電流を8時間ほど使用する使い方をする電飾看板。16Ah〜24Ahほど使用する計算になりますが、30Ahのこのバッテリーであるならば1日は十分に持ちます。

また看板に柱に装着するため、15cm四方で約2kgの小型バッテリーが邪魔にならず丁度良いらしいです。

リチウムが選ばれる最大の理由

今まで持ち運びできる電源として活躍してきたディープサイクル鉛バッテリー。

いくらディープサイクルと言えども、放電深度が深い使用方法をする場合は、酸化(サルフェーション)が起きるため容量低下が著しいです。

もはやこのような使用方法で使用するバッテリーは、鉛バッテリーでは役不足となっているのが現状です。

いろいろな電気機器は、消費電力も増え、稼働時間も増えているのが現状。

どのような機器にどのくらいの時間を使用するかを想定し、それに合うリチウムバッテリーの選択で悩みが解消されることがあるかもしれません。