魚探用リチウムバッテリーとして開発

 

 

 

 

 

 

右図はSE1230を10Aの充放電を行い容量を測定して内容です。

測定結果は30267.6mAh(30.3Ah)という容量結果です。

1A消費電力の魚探は30時間使用できるという概算値となります。

 

このバッテリーは過放電保護装置が備わっていますので、使用時に限界値まで使用したとしても、過放電で電池を壊すことなく安全装置が作動します。

8.8V付近で作動する過放電保護装置ですが、この装置が作動後は速やかに専用充電器で充電を行って下さい。

2時間15分ほどの充電時間で満充電となります。

リチウム電池はその性能を長く維持するには、放電深度を少なく使用し繰り返し使用する事が秘訣となります。

例えばこのバッテリーを1Aの使用電流値の魚探に10時間使用した場合は10Ahの容量が減少し、20Ahとなります。残が67%となります。

これで充電してまた同じ時間使用すれば、残67%と満充電100%の繰り返しとなりますが、充電を行わず使用すれば67%→残33%となり放電深度が深くなって、電池にストレスを与える事になります。

 

電池は満充電をずっと維持するのも良くないですが、放電深度を深くして使用する事は電池を痛める最大の原因となります。

 

 

 

 

付属商品(充電器セットの場合)

*バッテリー単体の場合は充電器を除く、変換端子とプラスチックノブのみが付属します。

充電器

専用充電器:入力:AC100~120V or AC200~240V 周波数 47~63HZ

電圧:DC12.6V +/-0.2V  

3段階充電電流設定。ショート自動停止 逆接続自動停止 過充電防止

真鍮ニッケルメッキM8M6変換ボルト×2個

バッテリー端子がM6メスこれをM8オスに変換するボルトです。

M8メスプラスチックノブ

端子をM8オスに変換後の専用プラスチックノブです。ショート防止用です。


別売り関連商品(インジケーター)


EV209-BI

このインジケーターは、電圧の設定範囲が異なる5種類のバッテリーに対応しています。

計測対応電圧も12V~48Vまでと広範囲の電圧計測が可能で、過充電・過放電の警告設定も備わっています。

このように細かく設定された電圧範囲で正確にバッテリーの残量を示すとともに、バッテリーの電圧管理が容易になります。