EVOTEC DEEP Cycle Battery

EVOTEC リチウムディープサイクルバッテリー

 

エレキモーターなどの蓄電バッテリーを動力として使用するモーター用に開発。リチウムバッテリーの利点を追求し、軽量化・蓄電量・長寿命を体現したバッテリーとなっています。

リチウムバッテリーの弱点である、過放電・過充電・大放電流値などを安全装置と専用充電器を使用する事でカバーしています。

 

鉛バッテリーを購入して、それほど使用していないのにバッテリーが弱っていることを体感された方もいらっしゃるでしょう!?

それは、鉛バッテリーのサルフェーションという現象がもたらします。それは、放電時に起こります。放電時に起こる鉛バッテリー特有の化学変化ですが、放電時には必ず起きます。充電時にそれを和らげるのですが、和らげるだけで元には戻りません。使えば使うほど容量は減少していきます。リチウムバッテリーはサルフェーションはありません。よって長いサイクルが可能となります。

 



DEEP CYCLE Battery SE-12750

DEEP CYCLE Battery SE-121000 2018/4/24 発売開始


発売日:2018年4月24日

SE-121000+充電器セット=¥129,600(税抜)

SE-121000=¥119,800(税抜)

 

*充電器はSE-12750が使用している下記のLFP3S200Aとなります。

 


SE-12750は、最大放電電流値が70Aとなっています。12/24/36Vのエレキ1台の使用電流値は最大でも40A~50A程です。

SE-12750は、エレキに使用した場合は残り最大値で20A~30Aの電流値を取り出すことは可能です。魚探やライブウェルポンプ等がそれ以下の場合はご使用頂けます。

SE-121000は、最大放電電流値を300Aまで広げています。これは、エレキ2機を同時に動かすためと、船のモーターに使用するために開発しました。より多く消費電力を必要とする方向けです。


使用時の注意事項

ダウンロード
専用充電器説明書
EVOTECリチウムディープサイクルバッテリー専用充電器の説明書。
charger Manual.pdf
PDFファイル 1.4 MB

-注意事項-

  1. 必ず専用充電器をお使い下さい。これは、過充電防止とバランス充電を行う為です。弊社のディープサイクルリチウムバッテリーは、他社のリチウムバッテリーとは公称電圧が違います。他のリチウムバッテリー用の充電器でも充電電圧が異なるため、使用できない場合がございます。また、残量を確認して4段階に分けて充電を行います。それぞれの領域でその時の適正電流値で充電を行い、短時間で正確に充電を行います
  2. 電化製品を作動させる事が考えられる、キャンピングサブバッテリーにはご使用はお控えください。最大放電電流値が規定上になることが考えられます。また、車等のスターターバッテリーとしてもご使用できません。最大充電電圧が12.6VとなっているSE-12750を使用した場合は、過充電でバッテリーが損傷いたします。
  3. バッテリー使用後は専用充電器でなるべく早く充電してください。

    リチウム電池(1セル)は通常3.2V~3.7Vの電圧がありますが、2.3Vまで放電が進んだ場合に、それ以上の深電がより速いスピードで行われ、電池損傷の恐れが発生します。

    弊社のバッテリーは2.7V(Min)で過放電保護機能が働きます。2.3Vまでは達しませんが、なるべく早く充電していただければ、過放電の心配もなくより長くご使用頂けます。

    保管時は必ず充電を完了してから保管してください。

  4. 完全なるウォータープルーフではございません。雨水等の着水はなるべく避けるよう対処願います。

 

 


その他商品について

Battery Stay Kit EV-206



Battery Indicator SE-207 BI 1

SE-12750専用インジケーター

 

SE-12750の公称電圧・最大電圧・過放電保護起動電圧の設定専用に合わせて、インジケータープログラミングを変更した、専用インジケーターです。公称電圧11.1V以外のリチウムバッテリーとは電圧設計が異なるため使用出来ません。

寸法:46mm×27mm×13mm

Waterproof Rate:IP65

Working Current:<20mA@12V

connect set

\2.980(税抜)

SE-12750のバッテリー端子に直ぐに接続できるように、DCプラグを取り付け、端子からの配線に接続されるようになっています。

その他、本体を固定できるように両面テープ等もセットされています。

 

 

本体はwoterproof Rate:IP65ですが、加工されたDCプラグ等は、水には配慮していますが、完全防水ではございません

normal set

2,480(税抜)

リチウムバッテリー 11.1V使用のラジコン・ドローン等のインジケーターとしてもご使用できます。

この場合は、個々に加工して取り付けが必要です。

 

個々に取り付けられる場合は、短絡・防水等に配慮して、取り付けを行って下さい。

 


インジケーター説明書




番外編

バスボートに弊社スターターバッテリー搭載 EV-1260


3000ccの2サイクルエンジンに弊社のスターターバッテリーのEV-1260を使用し、電圧変化を測定した表です。

7時間ほどエンジン停止状態。この間はスターターバッテリーにはもちろんオルタネーターからの電源供給はございません。ライブウェルポンプ2台と、魚探2台をスターターバッテリーの電源で動かしていました。

最低電圧は12.8Vです。リチウムバッテリーでの12.8Vは深電率は60%程です。残り40%ぐらいという電圧です。

最近の画像解像度の高い魚探などではもう少し電力を使用しますので、電圧の降下は考えなければいけません。